SOLUTION

課題解決

スマホ対応で見やすく

スマートフォン対策

ホームページを持っているけど、スマートフォンに対応していないケースがあります。
「スマホ対応していませんね」とお伝えすると「スマホでも見れますよ」と言われることがありますが、実際はパソコンで見れる画面がスマホでも見れているだけで、文字が小さく拡大しないと見れないことがあります。
BtoCサイトの場合、ユーザーの8割近くがスマートフォンで検索していることから、スマートフォンで検索するモバイルユーザーにも見やすいホームページを作ることは、見込み客の獲得にも繋がります。

見やすさ

スマホは画面サイズが小さいため、文字が小さい・画像が見にくくなり拡大縮小を繰り返す必要があり面倒です。スマホ向けに最適化されてた表示にすることで見やすさを向上します。

SEO対策になる

Googleはモバイルフレンドリーなサイトかどうかを表示順位の判断基準の一つにしています。スマホやタブレットのモバイル端末に対応することは検索順位を上げる要因になります。

レスポンシブWEBデザイン

レスポンシブWEBデザインとは

以前は、パソコン用とスマートフォン用の2種類のホームページを作成しなくてはいけませんでした。
今は、レスポンシブWEBデザインを活用することでPC・タブレット・スマホと各デバイスの表示画面サイズにあった最適なホームページを表示することができます。

レスポンシブWEBデザインのメリット

  1. PCとスマホ用にHPを作る必要がなく安くできる
  2. 表示画面のサイズに自動で最適化
  3. 読みやすく、見やすい
  4. 1URLでPC・スマホサイトを管理できSEO効果が期待できる
  5. 修正・改善も1ファイルで済む

レスポンシブWEBデザインのデメリット

  1. デバイスごとに細かいデザイン変更ができない
  2. 表示サイズによるレイアウトの崩れも考えた構成が必要
  3. パソコン用のホームページ制作のみよりも納期が長い

資産価値を高める

集客型ホームページ

検索上位に表示することが目的ではなく、集客に繋がる見込顧客を継続的に獲得することを目的にしています。

HP本来の効果を

HPリニューアル

ホームページの問題を把握して、リニューアルすることでホームページ本来の効果を発揮することを目指します。

目的達成のサポート

WEBコンサルティング

目標達成のために必要なライバル分析・ターゲット選定など質の良いコンテンツを作るためのご提案をします。

集客力アップを目指す

SEO対策

SEO対策は検索結果で上位表示させるのに有効です。ユーザーファーストを一番に考えて制作することが重要です。

Googleマイビジネス

MEO対策

Googleマップ上に店舗情報を公開し、特定エリア検索「地名+業種」でローカルパックでも表示を目指します。

スマホ対応で見やすく

スマートフォン対策

スマホを含めた各デバイスに自動でレイアウト調整するレスポンシブWEBデザインを採用しています。

自分たちで更新できる

WordPress導入

ホームページの知識がなくても、ブログ記事や商品紹介などのコンテンツの追加・修正などが簡単に行なえます。