ホームページ制作についての話をするときに、WordPress(ワードプレス)で作成するのとプログラムを1から書いて作成するオリジナルデザインでは、どちらのほうがいいですかと聞かれることがあります。

オリジナルデザインのホームページとは、HTMLなどのプログラム言語を使ってあなただけのオリジナルデザインのホームページを作成することです。

WordPressとオリジナルデザイン、それぞれにメリットとデメリットがあります。

WordPressとオリジナルデザインの比較

項目WordPressオリジナルデザイン
テーマデザインや機能がパッケージ化されている。好みのデザインを選び使用できる。テーマを使用することでオシャレで高機能なホームページ作成ができる。1からデザインや仕組みを考えてプログラムから開発する。
テンプレート設定されている機能を使って編集する。テンプレートで設定できないことはプログラムを書くことで設定できるがプログラムの知識が必要になる。何でも自由に設定・追加できる。
拡張機能プラグインを使うことで様々な機能を追加することが可能。ただ、希望に合う拡張機能が必ずあるとは限らない。プログラムで開発することができる。
柔軟性WordPressの仕様範囲の中で作ることになる。自由に設定・変更できる。
開発期間数週間~3ヶ月程度2ヶ月~1年程度。
開発費用比較的安価1から作るため高くなる。
SEO初期状態である程度のSEO対策がされている。SEO対策の知識がないと難しい。
運用管理不具合が発生したときには知識が必要。制作会社であれば対応可能。
セキュリティーログインURLや権限の管理を行なう必要がある。貧弱性が発見された際には対応が必要。セキュリティー上の問題が発生することが少ない

どちらも優秀なホームページ

WordPressとHTMLなどのプログラムで1から制作するオリジナルホームページのどちらが良いのか聞かれたときには、分かりやすいように説明しています。当社に相談されるお客様は集客に興味を持ってくるため、「どっちが集客できるのか?」と聞かれますが、

  • WordPressはSEOに強い
  • WordPressは素人でも編集が比較的簡単
  • WordPressは費用負担が少ない

とお伝えすることが多いです。

ただ、オリジナルデザインのホームページが欲しい場合は、1から作成してくれるところのほうがいいですね。

WordPressの場合、仕様がある程度決まっているので、ボタンの設置位置を変更したいとか、メニューバーのデザインを変更したいという希望があっても対応できないことが多いです。

決めるときは、ホームページを作成またはリニューアルする目的とコストを考えて決めるといいです。

WordPressでも上位表示できる

SEO対策をきちんと行えばWordPressでもオリジナルホームページでも、狙ったキーワードで上位表示することができます。ただ、SEO対策は制作時の初期SEOだけではなく、運用後のSEO対策も行なうことが大事だと考えています。

集客するためには、コンテンツ内容が重要になってきます。

当社ではWordPressを使ったホームページ制作を行ない、ターゲットキーワードで上位表示できていますし、集客にも成功しています。