独立したい・起業したいという人と話す機会があり、脱サラした一人として経験談を伝えることが多くなってきました。私もそうでしたが、独立したいと思った時に何をしたら良いのか、準備はどうしたら良いのかなど分からないことが多く一歩を踏み出せない人も多くいます。

私も独立を考えた時に、本当に独立して良いのか、起業したあとの生活はどうなるのかなど不安を抱えていました。これは、独立を考えた時にどうしても頭をよぎることだと思います。

私が独立するまで、起業したあとのことをお伝えしていければと思います。今回は、独立しようと思った理由についてです。

独立を考えたのは社会人になって10年後

新入社員として働きはじめたときは監査室という特殊な部所に配属され、1年後に経理部に移動となり、その後は主に経理職として働いてきました。主にというのは、経理も行ないながら採用などの業務も担当し、いろいろな経験を積ませてもらいました。

  • 本社経理業務
  • 支店経理業務
  • 経営資料作成
  • 新人育成
  • 研修運営

など、経理の単純作業だけでなく、役職者会議やそこで使う資料作成など充実した仕事をしていました。

なぜ、独立を考え始めたの?って気になりますよね!

「上司の方針と私の経理としての考え方が違った」というのが大きな要因です。転職して他の会社で社会人として頑張るというのもひとつの方法ですが、それまでに私は3回転職をして4社目の会社でした。今までは、自分のスキルを高めるために転職を行ってきましたが、自分の思う活動ができないことに負けたくないという気持ちから、私はこう考えました。

自分の評価は捨てよう!現場のためになる仕事をしよう!

そうなると、会社での評価は落ちる一方です。評価が落ちると給与やボーナスも低くなります。そこで考えたのが副収入を得て、落ちた分の収入を補うことでした。この副収入を得ることを考えはじめたのが独立に向けた一歩となりました。

副収入から独立するために何をするか?

私が独立を考えて、独立するまでの副収入として、どんな仕事をして収入を得るのかを考えたとき、

ネット系

  • ライター
  • アンケートモニター
  • ポイントサイト
  • せどり
  • 書き起こし
  • 写真素材販売
  • データ入力
  • 情報商材
  • アフィリエイト

投資系

  • 株式投資
  • FX
  • 暗号資産
  • 投資信託
  • 国債
  • 不動産投資

労働系

アルバイト
内職
覆面調査

など、様々な副収入を得る方法があります。

私が実際に行ったのが、ライター・株式投資・データ入力・アンケートモニター・アフィリエイトです。

ライター・データ入力・アンケートモニターは、パソコンとネット環境があれば初期投資が要らないので手軽に始めることができます。ネット環境が必要なら、無料WiFiが使える図書館やカフェなどに行けば利用できるので始めやすかったです。でも、収入にして月2~3万円程度と時間の割に収入が少ないというのが印象でした。

株式投資も行ないましたが資金が必要です。少額からでもできますが、短期で収入を得ることができず購入した株は塩漬けに今もなっています。

私が継続できた副収入はアフィリエイトでした。

アフィリエイトを知ったのは、学生の頃に通っていたスイミングスクールのコーチが会社の社長を経験後、アフィリエイトで独立していることを知り、話を聞いたのがキッカケです。それまでは、アフィリエイトということを知りませんでした。

副収入を得る方法が決まった!

恩師からアフィリエイトとは、どんなことをしているのかを教えてもらいました。恩師は、アフィリエイトで独立して稼いでいたので生活ができるだけの収入を得ることができると知り、すぐに教えて欲しいと伝えました。

それまで私は、ブログもホームページも作ったことはありません。本当に0からのスタートでした。

実際に稼いでいる人がいるなら自分も稼げる!

そう思って無我夢中で、プログを立ち上げ、テーマを決めて、記事を書き続けました。3ヶ月が経つ頃には記事数は100記事を超え、6ヶ月が経った頃には200記事を超えていました。でも、収入は1~2万円程度、でもこれは先に恩師から伝えられていました。その言葉を信じて8ヶ月目に一気に30万円まで跳ね上がり、今まで書いてきた労力が報われた瞬間です。

このときの経験と喜びが、アフィリエイトやホームページ作成に興味を持つキッカケとなりスキルを磨いてきました。ブログ開設だけでなく、ホームページビルダーやWordPress・Movable Typeを使ったホームページ作成も自分で1から全て行ない、何十サイトと作ってきました。

SEO対策も勉強

検索エンジンのバージョンアップが行わるたびに、運営サイトの順位が上下することを今までに何回も経験してきました。検索順位を上げるための要素は公開されません。これがとても厄介です。

法律やルールが変更されるとき、どんな風に変わるのかというのが分かれば対策をすることができます。しかし、検索エンジンのバージョンアップの内容や順位を決める要素は公開されないため何をどうサイトを修正したらよいのか分からないのが現状です。

そこで重要なのが、順位を決めるための要素を理解し、仮設を立てて、実践して、検証して、修正する。これをひたすら繰り返すことで検索エンジンが目指していることを読み取ることが大切になります。

この時点で100サイト以上を運営していたので、検索エンジンのバージョンアップがあったらすぐに仮設を立てて、サイト内容を変更して随時順位を確認して、順位が上がったサイトの修正内容を検証して他のサイトでも同じ修正を行ない検証することが身に付いてしまいました。また、一緒にアフィリエイトを行っている仲間がたくさんいるので情報共有することも大切なことです。

1サイト50万PV達成

ブログやホームページを運用していくなかでPV数は、収入に繋がる一つの目安となります。はじめて月間PV数が50万を超えた時、とても嬉しかったことを覚えています。1つのサイトが50万PVを超えたら検証して、他のサイトでも実践。これを繰り返すことで複数のサイトが月間50万PVを超えはじめ、数サイトだけで月間200万PVを超えるようになりました。

SEO対策にしても、PV数にしても、検証と修正が大事だということがハッキリと分かりました。

独立しようと決意

独立したい、起業したいという当初の理由は、

  • 会社が嫌
  • 上司と反りが合わない
  • 仕事内容が合わない
  • 給与が安い
  • 休みが取れない

など、ネガティブなことから独立したいと思っていましたが、しっかりと準備を行ない経験を積んでいくと

  • 同じ悩みを持っている人の助けになりたい
  • 悩みを解決するサポートをしたい
  • ワクワクするビジネスをしたい

とポジティブな考えから独立したいという気持ちに変わりました。自社のホームページを作成しているときも、お客様のホームページ制作をしているときも、ココをこうしたらどうだろう、写真のイメージを変えたらどう印象が変わるだろう、サイトの色を変えたらどうだろう、ココの言葉を変えたらどうだろうと、運用したときに見てくれた人がどう感じるのか、その結果、問い合わせや来店者が増えたとお客様から喜びの声を聞けたら、どんなに嬉しいことか。

そんなワクワクすることを考えながらサイト作成をすることができるようになり、私は独立を決めました!