ホームページ制作にあたり、集客するための「地域名+商品名またはサービス名」を選定しますが、経営者やオーナーの方と話をするとビッグキーワードで上位を狙いたいと言われます。

もし、あなたがサロンやマッサージ店を運営していた場合、

「地域名+サロン」
「地域名+マッサージ」

で狙いたいと思う人が多いと思いますが、ホームページから集客するのであれば、はっきりと「狙うキーワードは違う」とお伝えします。では、なぜ違うのかをお伝えします。

ご相談受けたのは

整体・体質改善・デトックス・足つぼ・肩こり・オイルトリートメントなど多様なコースが用意されており、すべてをまとめてマッサージやサロンで一括にして集客したいとのこと。

検索数が多いマッサージで上位表示させたい

ホームページ制作のお話を頂いたときに「地域名+マッサージ」で上位表示させたいとのこと。ただ、業務内容を確認するとデトックスや足つぼ・オイルトリートメントなど多種多様なコースがあり、それらをまとめてマッサージとして集客したいというご希望です。

ホームページを作ろときにキーワード選びは、とても重要な要素の一つです。ここでキーワード選びを間違えると目的を達成することができません。

ポータルサイト

ポータルサイトを作成する場合は、多くの人に見てもらう必要があるので、ビッグキーワードで上位を狙う必要があります。

集客サイト

集客サイトを作成する場合は、ターゲットをしっかりと絞り込み、訪問者にとっても、検索エンジンにしても、何のホームページなのか分かるようにすることで集客に繋がります。

マッサージというキーワードで集客できるのか?

では、「マッサージ」というキーワードで連想するサービスは何でしょうか?

整体・足つぼ・小顔・美脚・ふくらはぎリンパ・ボディケア・揉みほぐし・ヘッドスパ・アロマ・骨盤矯正・痩身・整骨・あんまなど、特定のマッサージではなくマッサージというキーワードには様々なサービスが含まれています。

痩身マッサージを探している人が、マッサージで検索したときに整体や整骨などのWEBサイトを見てもお客様が求めているマッサージではないので集客には繋がりません。

なので、集客サイト作成ならマッサージをキーワードにしません。

集客のためのキーワードはマッサージではない

今回、ご相談頂いたお客様は色々なマッサージを行っていますので、それぞれのキーワードで上位表示を狙ったほうがいいかも知れませんがホームページは1つしか作りませんので、「地域名+商品名またはサービス名」の商品名またはサービス名を決めなければいけません。

何を基準にキーワードを絞り込むか?

  • 一番集客したいジャンル(施術)は何か
  • MEO対策と一致しているキーワードになっているか
  • ホームページの内容とキーワードが一致しているか

など、選定基準は様々あります。そのため、お客様のご要望を聞きながら私たちのほうでもしっかりとリサーチを行ない、ご要望どおりのキーワードで良いのか、違うキーワードをご提案したほうが良いのか検討しながら決めていきます。

例えば、揉みほぐしが人気だったり、利用者が多いのであれば揉みほぐしがいいかも知れません。

過去にホームページを作らせて頂いた理容室では、カットを売りにするのではなくヘッドスパを前面に打ち出したWEBサイトにしました。

マッサージというキーワードは検索数が多いので、他の方法で上位表示を私たちは狙います^_^

メインターゲットを明確にする

メインターゲットのユーザーが「揉みほぐし」であれば、揉みほぐしをしたいと考えている購買意欲の高いユーザーに訴求したほうがキーワードとホームページの内容が一致するため訪問者にとってマッチしたサイトになります。

今回のお客様が狙うべきキーワードは「地域名+揉みほぐし」で地域一番・1番評判の良い揉みほぐし点を目指すべきと考えます。また、競合店舗が多い地域のため、ホームページを上位表示させるためにもMEO対策を行ない口コミなどのレビューを増やす施策も一緒に行なうことで、検索ユーザーとクローラーに揉みほぐし店だとまずは認識してもらう必要があります。

「うちは地域で1番の揉みほぐし店です」と胸を張って言えるくらいの実績を作っていくためのホームページ制作を私たちがさせて頂きます。

まとめ

ホームページを作る時のキーワード選択は、しっかりと見極めさせて頂きます。最初はビックキーワードで上位表示したいと言われる方が多いですが、ホームページを使って集客するためのキーワード選びは大切です。

ホームページの内容
キーワード
MEO

など、関連するすべてのことについて整合性を取りながらキーワードを選んでいきましょう。